光フェイシャルの顔のしわの改善効果ってどう?

光フェイシャルのしわの改善効果

光フェイシャルは、肌の内側へ光を照射することで肌の改善を行ないます。

 

より正確に書くのであれば、光を当てることによって肌の内部においてコラーゲン生成を促進させたり、メラニン色素によるシミなどの肌トラブルの元を解消したりします。そうすることで、様々な美容に良い効果を生み出してくれます。

 

医療機関においてはフォトフェイシャルという名称で呼ばれていますが、エステではその名称を使用することが商標権上の問題でできません。ですので、光フェイシャルなどの別の名称で施術を受けることが多いです。

 

この光フェイシャルを受けることによってしわの改善効果が期待できます。

 

光フェイシャルは肌にできてしまったしわをコラーゲンを生成することによって、若々しい肌をつくりだしてくれます。光フェイシャルはしわにも有効です。

 

利用頻度については、月1回で充分です。悩みのトラブルが少ない場合には、月1回よりももう少し間隔を空けておいても大丈夫ではありますが基本的には月1回の施術を目安にエステに通うようにすると良いでしょう。

 

これは、肌にはターンオーバーがあり、28日の周期が存在するためです。ですので、ターンオーバーが整って古くなった角質などを排出したその後に次の施術を受けるという形になります。

 

これを5か月程度続けると、しわが劇的に改善して瑞々しい肌をつくりだすことができるとされます。この方法では、利用頻度を上げていけば治るというわけではないことを注意しておきます。

 

光フェイシャルを受けた後の気になる副作用については、まったくないというわけではありません。

 

火傷のように、肌が赤くなったりすることがあり、皮膚の乾燥をもたらすことがあります。しっかりとした施術を行えるスタッフを探すことで回避できます。施術後のアフターケアについては、副作用の防止のため過度に行わないようにします。

 

それから、光に対するアレルギーを持っている人の場合は施術を受けることが難しいので注意しておきます。