光フェイシャルは赤ら顔に効果的な理由

光フェイシャルは赤ら顔に効果的な理由

光フェイシャルは赤ら顔に効果があります。肌の内部にまで光を照射することで、その光の刺激で肌状態が改善されます。一人ひとりの肌に適した光の波長を変えて、光を当てる事で、赤ら顔への治療効果が上がります。

 

血液の赤い色は、血液の成分であるヘモグロビンですが、そのヘモグロビンに吸収される波長の光を当てて、細かい血管を消滅させて赤みを薄くして、赤ら顔を徐々に改善していくのです。

 

肌表面に見える余分な血管がダメージを受けて、消えて行きます。光フェイシャルの光はターゲットのみに反応するため素肌を傷つけることなくトラブル部分のみにダメージを与える事が出来ます。お肌への負担がほとんどありません。

 

赤ら顔は、肌荒れが要因の一つである場合があり、エラスチンやコラーゲン生成を促したり、自律神経を整える働きもありますので、ホルモンバランスが調整され、健康的な肌に修復する効果があるのです。メラニン生成の抑制に働きかけて、くすみ、シミ、ニキビなど肌トラブルの元を解消するエステのような副産物もあります。

 

他に熱の作用が、赤ら顔を徐々に改善してくれます。熱を加えて皮膚を活性化させて、コラーゲンを生成します。

 

皮膚を軽いヤケド状態にして、熱変性と言う変化を起こし、ヤケドが治る時に、皮膚が修復されるのですが、その時に、コラーゲンが生成されます。皮膚や筋肉を包む膜である筋膜を縮ませる作用があり、皮膚や筋膜を縮ませて、たるみを改善します。肌の厚み、弾力を取り戻し、健康的な綺麗な肌にします。

 

美肌効果や、肌の質感を向上は1回の施術でも違いが分かりやすくなっています。

 

肌周期に合わせて月に1回の頻度で通っていただきたいです。根本的な改善には肌質から変える必要がありますので、粘り強い継続的なケアがお薦めです。

 

効果などの感じ方は人それぞれなので、体験コースも行なっていますので、お試しされてから、本格的に光フェイシャルの治療していくと効率的ですよ^^